タダラフィルのジェネリック医薬品を海外から輸入

タダラフィルは、日本で厚生労働省の許可を得たED治療薬シアリスの主成分で、他にも肺動脈性肺高血圧症や前立腺肥大の治療薬にも利用されています。シアリスは、バイアグラ・レビトラといったED治療薬より効果はやや緩やかですが、その分副作用が少ないメリットがあります。バイアグラやレビトラも重大な副作用がある薬ではありませんが、顔の火照りを感じる人が多く、シアリスは火照りが起きにくいのが特徴です。また、効果持続時間が36時間近くにもおよび、一度飲めば長時間効果が続きます。また、食事の影響を受けにくいため、通常量の食事であれば食後に服用しても問題ありません。

ED治療は健康保険の適用外ですで、保険証が使えません。そのため治療費が高額になるケースがあり、治療したくても経済的に困難で治療を断念する事も珍しくないのが現状です。そんな時に役立つのがジェネリック医薬品で、シアリスとほぼ同等の有効成分でありながら、安価で購入する事ができます。
シアリスのジェネリック医薬品には、シプラ社のタダシップやサンライズレメディ社のタダライズ、センチュリアン社のビダリスタなど様々な種類があります。シアリスは安くても1錠1,500円程度するのに対し、ジェネリック医薬品は安い物だと1錠200円程度です。

ですがジェネリック医薬品は、先発薬と同等の成分ですが日本での正式な認可を受けておらず、医療機関で処方を受ける事ができません。購入するには海外から個人輸入するか、個人輸入代行業者に依頼するのが一般的です。認可を受けた国の医療機関で、処方を貰う事で入手する方法もあります。個人輸入した場合、偽造品や粗悪品が混ざっている場合があるので、信頼性の高い代行業者を慎重に選びましょう。